アン皮膚科クリニック|大阪市淀川区の皮膚科・皮膚外科・美容皮膚科

ワキ汗・ワキの多汗症のボトックス治療

  • HOME »
  • ワキ汗・ワキの多汗症のボトックス治療
ワキ汗・ワキの多汗症のボトックス治療
ワキ汗・ワキの多汗症のボトックス治療

わき汗でお困りではないでしょうか?

わき汗でお困りではないでしょうか?下記のような症状にこころあたりのある方は、 腋窩多汗症という病気かもしれません。

  • わき汗パットをよく購入する。
  • 市販の制汗剤がないと不安になる。
  • わき汗が気になって、あせ染みの目立つ色の服(グレーなど)が着れない。
  • 仕事上、白い服を着用しなければいけないが、汗による黄ばみが気になる。
  • スーツを着用中、インナーだけでなくジャケットまで汗が染みてしまう。
  • 浴衣や着物の袖が汚れてしまい、洗えず黄ばみになってしまった。
  • 汗が気になって、わきがゆったりしたデザインを選びがち。
  • 汗の量が多く、周囲の目が気になる。

腋窩多汗症について

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)とは

わきの下(腋窩)から汗が多く出る病気です。
わきの下は、緊張やストレス、天候、運動などによって、多くの汗をかきやすい部位です。
日本人では20人に1人以上(有病率5.8%)いるといわれ、日常生活でお困りの方は220万人いるといわれています。
女性はもちろんですが、実は男性に多いとの報告もあるようです。

わき汗(腋窩多汗症)の治療にはどんなものがあるの?

  • 塗り薬
    お薬をわきに塗ります。
    持続時間が短く、毎日繰り返し塗る必要があります。
  • ボトックス注射
    わきにお薬を直接注射します。
    1回で4~9ヶ月効果が持続しますので、年に1~2回の注射します。
  • その他、手術など

waki-ase.jp

わき汗サポート情報はこちら

ボトックス注射について

ボトックス注射の効果について

2~3日ほどで効果があらわれ、4~9ヶ月効果が持続します。
夏場の効果を期待して、春先(4~5月頃)に年1回の治療を行う方が多いようです。

ボトックス注射の副作用について

まれに、注射部位の痛み、赤み等があらわれることがありますが、一時的なものが多いようです。

ボトックス注射の費用について

症状によっては、保険診療(3割負担)での治療が可能となります。
問診で保険適応の可否を診断いたしますので、一度ご相談ください。

わき汗治療(ボトックス注射)に対し、よくある質問

診療時間

診察時間
10:00〜13:00
14:30〜15:30
15:30~18:30

▲…手術・レーザー治療(予約制)

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒532-0023
大阪市淀川区十三東2丁目9番10号
十三駅前医療ビル 402

阪急各線「十三」駅 東出口すぐ

お気軽にお問い合わせください。

TEL:06-6838-4767
まつ毛貧毛症治療 外用薬 グラッシュビスタ®はこちら まつ毛貧毛症治療 外用薬 グラッシュビスタ®はこちら
AGA(男性型脱毛症)についてはこちら AGA(男性型脱毛症)についてはこちら
ワキ汗・ワキの多汗症のボトックス治療はこちら ワキ汗・ワキの多汗症のボトックス治療はこちら
HARG療法はこちら HARG療法はこちら

クリニック情報

診療科目

  • 皮膚科、皮膚外科、美容皮膚科


診療日

診察時間
10:00~13:00
14:30〜15:30
15:30~18:30

▲…手術・レーザー治療 (予約制)

休診日

水曜、土曜午後、日曜、祝日

アクセス

〒532-0023
大阪市淀川区十三東2丁目9番10号
十三駅前医療ビル 402

詳細はこちら
阪急各線「十三」駅東出口すぐ

TEL

お気軽にお問い合わせください。
06-6838-4767

PAGETOP
Copyright © 2018 アン皮膚科クリニック All Rights Reserved.