アン皮膚科クリニック|大阪市淀川区の皮膚科・皮膚外科・美容皮膚科

HARG療法

HARGR療法

HARG療法

HARG療法とは?

ハーグ(HARG)とは、Hair(毛髪)Re-generative(再生)theraphy(療法)という英単語から「HARG(ハーグ)」と呼ばれています。
HARG療法(ハーグ療法)とは、最先端の再生医療の技術を活用した、薄毛・脱毛症の新しい治療法です。

男性・女性の性別を問わず、頭皮の育毛と増毛を可能にする最新の毛髪再生治療です。

HARGR療法

幹細胞から抽出した、各種の成長因子を含むタンパク(AAPE)を局所注入することで、活動を停止した細胞にダイレクトに働きかけ、毛髪の再生及び成長を促します。HARG療法(ハーグ療法)は、何らかの原因により失われた、組織本来の機能を回復させる再生医療であり、薄毛及び脱毛症の根本解決となりえる治療法なのです。

HARG療法の効果

効果がある症状のタイプ
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • 女性の薄毛(女性型脱毛症)
  • 若年性脱毛症(いわゆる若はげ)
  • 円形脱毛症(いわゆる十円はげ)
  • ストレスや生活習慣に起因する脱毛症

症例

症例1

症例2

症例3

症例4

治療の流れ

HARG療法では、幹細胞から抽出した各種の成長因子を含むタンパク(AAPE)と、毛髪の成長に必要なビタミンやアミノ酸などの育毛メソカクテルをブレンドした、HARGカクテルを投与します。
HARG療法の治療方法にはいくつかの方法があります。
注入法またはダーマローラー法などがあり、患者様の薄毛や脱毛の状況に応じて、医師が判断、最適なHARGカクテルの投与方法を選択し、治療を行っていきます。

1. 注入法

パピュール法(注入法)
表皮と真皮の間にHARGカクテルを注射し、有効成分を直接届けます。
ナパージュ法(注入法)
パピュール法より浅い頭皮の表皮部分にHARGカクテルを細かく注射し、皮下組織まで有効成分を浸透させます。

2. ダーマローラー法

ダーマローラー法
ダーマローラー法極細スチール製針のついたローラーでHARGカクテルを頭皮全体に浸透させます。

治療期間

HARG療法では、一定期間継続して受けていただくことにより効果が現われてきます。状態により個人差がありますが、約4週間(1ヵ月)おきに3回受けることで発毛効果を実感していただけます。また、確実で持続的な育毛のために、通常6回(1クール)の治療を受けていただくことをおすすめしております。

治療回数・治療期間について

1. 治療回数
HARG療法 1クール6回(1か月おきに1回×6か月)
効果は4~5回目に実感されることが多いです。確実な発毛、育毛効果を出すためには1クールの治療をお勧めしております。
2. 治療時間
所要時間約10分
通常、冷却麻酔で治療を行います。ご希望の場合は完全無痛麻酔を使用することも可能です。
※頭部写真撮影、検診を行うためお帰り頂くまで30分程要します。
3. 治療後
終了後すぐご帰宅いただけます。日常生活の制限はありません。

診療時間

診察時間
10:00〜13:00
14:30〜15:30
15:30~18:30

▲…手術・レーザー治療(予約制)

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒532-0023
大阪市淀川区十三東2丁目9番10号
十三駅前医療ビル 402

阪急各線「十三」駅 東出口すぐ

お気軽にお問い合わせください。

TEL:06-6838-4767
まつ毛貧毛症治療 外用薬 グラッシュビスタ®はこちら まつ毛貧毛症治療 外用薬 グラッシュビスタ®はこちら
AGA(男性型脱毛症)についてはこちら AGA(男性型脱毛症)についてはこちら
ワキ汗・ワキの多汗症のボトックス治療はこちら ワキ汗・ワキの多汗症のボトックス治療はこちら
HARG療法はこちら HARG療法はこちら

クリニック情報

診療科目

  • 皮膚科、皮膚外科、美容皮膚科


診療日

診察時間
10:00~13:00
14:30〜15:30
15:30~18:30

▲…手術・レーザー治療 (予約制)

休診日

水曜、土曜午後、日曜、祝日

アクセス

〒532-0023
大阪市淀川区十三東2丁目9番10号
十三駅前医療ビル 402

詳細はこちら
阪急各線「十三」駅東出口すぐ

TEL

お気軽にお問い合わせください。
06-6838-4767

PAGETOP
Copyright © 2018 アン皮膚科クリニック All Rights Reserved.